JOCジュニアオリンピックカップ2018 全日本卓球選手権大会へ

11月に仙台市で行われた「JOCジュニアオリンピックカップ2018 平成30年度全日本卓球選手権大会」カデット(14歳以下)の部へ出場する上田二中の召田聡世くんと田口雅也くんが、10月29日上田市役所を訪れ、土屋陽一市長に、全国大会出場を報告した。
召田くんは県予選会男子ダブルスで長野市の竹内くんと組み準優勝、田口くんは同予選会シングルで3位に入賞し、全国大会出場を決めた。「ダブルスでの出場なので力を合わせ頑張りたい」と召田くん。「中学最後のチャンス、悔いの残らないように全力を尽くす」と田口くんも意気込みを語った。
土屋市長は「中学生活の大切な試合、卓球に、勉学に夢を追いかけて、悔いの残らないように頑張ってほしい」と激励した。二人は、8月に開催された「日中友好中学生卓球大会」の上田市メンバーに選ばれ、寧波市中学生とダブルスを組んで活躍した。