丸子地域で初の通学合宿

 10月8日から11日まで、「丸子わくわく通学合宿」が開催された。丸子地域の児童を対象とした通学合宿は今回が初めてで、丸子中央小学校・西内小学校の4年生から6年生までの16名が参加、丸子解放センターに宿泊しながらそれぞれの学校へ通学する。合宿では学校・学年の枠を越えた班ごとに当番を回して食事や掃除などを行い、また「仲良くケガなく楽しく過ごす」といった班の目標が、毎日きちんと達成されていたかを話し合いながら交流を深めた。期間中は中学生も含む地域のボランティアが協力して、宿題を教えたり、遊びや食事づくりの指導を行って子どもたちをサポートした。参加した四年生女子は「友達をつくるのがもともと上手じゃないので、それが一番不安だったけど、一緒に当番や遊びをやっていくうちに自然に友達になれた。今はもう不安はないです」と笑顔で語った。