福井国体で4位入賞

9月下旬から福井県で開催された第73回国民体育大会アーチェリー競技少年女子に出場した上田東高校チームが、予選ラウンドを突破し、決勝トーナメントに進出、ベスト4の好成績をあげた。国体に出場したのは、金井未来さん(上田東高3年・塩田中出身)、滝澤由麻さん(同2年・同中出身)、戸谷恵理奈さん(同2年・同中出身)の3人。上田東チームは、この予選ラウンドをぎりぎりの成績で通過。決勝トーナメント1回戦で強豪岐阜県チームを破り、準々決勝で岩手県を僅差で破り、今大会優勝を果たした大阪府チームとの準決勝で、惜しくも敗れた。村上監督は「毎日練習に通った成果が実を結んだ。アーチェリーは練習した分結果が出せる競技。今回は3人とも同じ中学出身で、同じ高校ということもありチームワークに優れていた」と評価する。