祝姫乱乱RUN 女性限定のトライアルレース元旦に開催

 毎年恒例となった女性アスリート限定の『祝姫乱乱RAN』が、今年は新コースで元日に開催されました。忍びなどのコスプレに扮した女性アスリートが、666mから800m伸びた、真田家ゆかりの山家神社から長国寺のコースを走りました。上り坂を駆け登り、ゴール前には最難関の急階段がある、短い距離ながら過酷なコース。この日は、約25人が参加、会場は華やいだ雰囲気に包まれました。丸田祐子さん(柳澤病院勤務)は、友人や子どもたちを誘い合わせて7人のグループで参加。「毎回寒さで喉を傷めるけど止められない。トップをめざします」と意欲満々。ちなみに1位の祝姫には「某ネズミの国のペアチケット」がプレゼントされました。(写真は、ゆきたんの号令でスタートする参加者たち)