上田東御小県チーム 惜しくも4位 第68回県縦断駅伝競走

トップでタスキをつなぐ浅田選手と甘利選手(上田市役所前)

被災地となった千曲川沿いなどを走る第68回県縦断駅伝競走が、11月16,17日に開催されました。ビル・レッテイ監督率いる上田東御小県チーム(浅田志帆キャプテン)は、初日は第1区からトップに立ち、初日最終12区までトップの座を譲りませんでした。2日目も15区までトップの座をキープしましたが、その後徐々に順位を下げ、総合4位の成績に終わりました。