「水泳フェスティバル」を開催 ふれあいさなだ館

準備をする交流リレーの参加者たち

 障がいのある人やない人、家族や介助者などが参加する「第7回水泳フェスティバル」が、12月8日ふれあいさなだ館プールで開催されました。この日は約50人の競技者に、上田水泳協会や上田女子短期大学、NPO法人さなだスポーツクラブなどのサポーターらが加わり、25m自由形などの水泳競技やレクリェーションなどを楽しみました。参加者全員に記録証が手渡され、交流リレー終了後、同館ふれあいクラブのアーティスティックスイミング発表会や水中レクリエーションゲームなども行われました。「水泳フェスティバル」主催の長野県障がい者福祉センターでは「みんなで水泳を楽しみましょう」と、参加者やサポートスタッフを募っています。