恒例のマラソン大会 スポ少塩田少年野球教室

5キロ先の「とっこ館」をめざし、一斉にスタート

 塩田公民館から塩田の里交流館「とっこ館」までの5キロを走る、塩田少年野球教室スポーツ少年団(勅使河原袈裟行監督)のマラソン大会が、12月15日開催されました。曇天の肌寒い中、小学生1年から6年まで15人の団員が10時に公民館をスタート、保護者会役員らが見守る中、ゴールの「とっこ館」をめざしました。参加者全員が完走。保護者が作ったカレーで体を温めました。保護者会池田厚会長は「恒例のマラソン大会が無事終了しました。中塩田小はもちろん、東塩田小、塩田西小で野球をやりたい子を大募集中」と語っています。