地域おこし協力隊 大山さん 活動報告会

豊殿地域担当の地域おこし協力隊・大山慧一郎さんが、6月26日、上田市農村環境改善センターで、任期満了に伴う活動報告会を開催した。

横浜在住中に移住体験ツアーを通して上田を知り、地域おこし協力隊に応募した大山さんは、稲倉の棚田の保全活動を担当。IT業界からの転身で未知の分野も多かった中、活動の傍ら自らも初めての米作り、罠猟免許取得などに奮闘。この地域で暮らし、地域の活性化に取り組む中での、更なる改善点や問題点を紹介した。退任後は、就任前の勤務先と連携して、テレワークを活用した「半棚田・半IT」の暮らしの可能性を探っていきたいと語った。