市長村対抗小学生駅伝 優勝!

4月24日、松本平広域公園陸上競技場で行われた第16回長野県市長村対抗小学生駅伝競走大会で優勝した上田市チームの6人とビル・レッティ監督が5月12日、市役所を訪れ土屋市長に結果を報告した。出場選手は1区が北原亜純さん(西小6年)、2区が黒木玲雄さん(武石小6年)、3区が黒沢燈さん(丸子中央小6年)、4区が金井瑛斗さん(丸子中央小6年)。高寺翌桧さん(本原小6年)と竹花ひまりさん(丸子中央小5年)は補欠としてサポート。ビル・レッティ監督は「3年ぶり8回目の優勝ができて良かった。先が楽しみ」とあいさつ。土屋市長は「優勝にあたっては、監督や家族の支えがあってのこと。これからも引き続きがんばってほしい」とエールを送った。