上野結生さん 世界ジュニアカーリング選手権優勝報告

5月にスウェーデンで行われた「世界ジュニアカーリング選手権」において、SC軽井沢クラブジュニアが優勝を果たした。カーリングの日本代表チームが公式世界大会で優勝するのはこれが初めて。選手として出場していた上野結生さん(長野大学2年、軽井沢出身)が6月20日、上田市役所を訪れ、土屋市長に優勝報告を行った。 上野さんは、セカンドでストーンの3、4投目を投げ、その他はスイーパーとしてストーンを掃くポジション。「100%を目標に、全力でプレーすることができました」と笑顔で報告。長野大学の中村学長は「スポーツと学業を両立している上野さんを、大学としてもサポートしていきたい」と語った。